トップページ > 全日本病院協会京都府支部

全日本病院協会京都府支部

全日本病院協会は日本全国の病院のうち、約4分の1が加入する中央の病院団体です。
京都私立病院協会では全日本病院協会京都府支部事務局の業務を2010(平成22)年4月より受託しています。

全日本病院協会 京都府支部事務局の業務内容

  • (1)入会、退会及び会員変更等関係書類に関する事務
  • (2)予算積算資料及び会計帳簿作成、証憑整理等の会計事務
  • (3)支部総会、支部幹事会等における会議資料の作成等
  • (4)会員に対する事務連絡及び情報収集等の会員窓口業務

京都府支部会員施設への新着情報

■中外製薬医療WEBセミナーのご案内

このたび中外製薬医療WEBセミナーにおいて全日本病院協会の猪口雄二会長による講演が行われますので、参加をご希望の会員は当日、直接会場へお越し下さい。
開催日時:2018年1月31日(水)18:30~20:00
配信会場:中外製薬株式会社 京都支店(場所は以下のPDFのチラシをご覧下さい)
講  師:医療法人財団寿康会 寿康会病院 理事長 猪口 雄二 氏
     (全日本病院協会 会長)
座  長:国際医療福祉大学大学院 教授 武藤 正樹 氏

全日本病院協会 京都府支部規約

全日本病院協会 京都府支部の規約です。

Adobe Reader ダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

PDF形式の資料をご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe Reader® が必要です。PDFファイルをご覧になれない方は、ボタンのリンク先よりダウンロードし、ご利用ください。

災害時医療支援活動班「AMAT」について

全日本病院協会では、東日本大震災の際に被災した民間病院に対する支援が十分に行き届かなかったことから、民間病院の連携を強固にするべく、公益社団法人全日本病院協会 災害時医療支援活動班を「AMAT」(All Japan Hospital Association Medical Assistance Teamの略)と定めており、各支部に「災害時医療支援活動指定病院」を指定しています。

AMATは以下を目的に設立されたものです。

  • 災害の(急性期~)亜急性期において、災害医療活動の研修を受け、災害時要援護者にも配慮した医療救護活動をおこなえる医療チーム
  • 「防ぎえる災害関連死」をなくす

災害時医療支援活動指定病院の活動内容は、災害に際し中心的に医療支援活動を行う会員病院の指定と被災病院に対する災害時医療支援活動班の派遣およびその活動に対する支援支給などをおこないます。

京都府支部 災害時医療支援活動指定病院

  • ・医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院
  • ・医療法人医仁会 武田総合病院
  • ・医療法人同仁会(社団) 京都九条病院
  • ・医療法人財団康生会 武田病院
  • ・三菱京都病院
  • ・医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院

会員施設・医療関係者の方々へ

  • 地域の会員施設を調べる
  • 研修会・講演会申込
  • 京都府医療勤務環境改善支援センター
  • 地域連携窓口情報

京都府民の方々へ

  • 京都府民のみなさまとつながっています
  • 医療・介護のお仕事探しはメディワークセンターへ
  • 看護職つながりネット登録受付中
  • 薬剤師サポートネット登録受付中
会議・イベント情報

連絡先・交通アクセス

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下ル
水銀屋町620番地 COCON烏丸8階

50th Anniv. Project
京都私立病院協会 公式フェイスブックページ
京都府看護職復職支援・キャリアサポート つながりネット 公式フェイスブックページ
きょうと薬剤師サポートネット 公式フェイスブックページ